トピックス

   ホーム  >  トピックス  >  3年建築科3名 建築設計競技の作品が入賞しました!

3年建築科3名 建築設計競技の作品が入賞しました!

最終更新日 [2020年11月25日]  

福岡県建築士事務所協会主催 令和2年度福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技が行われ、本校建築科3年生が参加。そして、見事3名の作品が入賞しました!

 
福岡県建築士事務所協会主催
令和2年度福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技

入賞おめでとう!


福岡県建築士会会長賞

建築科3年 中村眞皓君(大刀洗中出身)
「風景と暮らす家」

【設計コンセプト
1.LDKを一体にして開放的にした
2.リビングの天井を高くし、熱気を上にあげる
3.北窓と南窓を直線に置いて風の道を設けた
4.テレワークが増えているので仕事室を設けた
5.遊べるようにウッドデッキを広く設けた
6.個室に天窓を設け光を取り入れた
7.南に水車が見え夏には花火が見える
8.南側に4枚窓を設け風を多く取り入れる



優 秀 賞

建築科3年 佐藤真生君(城南中出身)
「風 流」


【設計コンセプト
 田舎に住む家族の住宅とした計画です。老後を考え起状が少なく気候が温暖な敷地を選びました。室内を通り抜ける風、南に流れる川の土手一面に咲く草花、背景に遠景の山並みという四季折々で豊かな表情を見せるであろう風景の構図に強い印象を受けました。庇が作り出す深い陰影との対比によって庭先、土手、そして遠景の山並みがより鮮やかな色彩となって、映し出される。大屋根の形状が地域特有の強い南風を受け流しつつ、庇で受けた風を室内へと導く。



佳 作 賞

建築科3年 田中康平君(北野中出身)
「木漏れ日」~薫風の流れる家~


【設計コンセプト
 この家は生活の主体となるLDKを吹き抜けし開口部を多く設けることにより風通しと開放感のある作りにしました。他の部屋も開口部を大きく取ることで色々な場所から風を取り込めるようにしました。敷地内の庭では池や木を設置することで木陰等を作り、遊ぶのに適したスペースになるようにしました。リビングにウッドデッキを設けることで庭との行き来を楽にし、手軽に楽しむことができるようにしました。糸島市は海にも山にも近いため海開き山登りといった様々なアウトドアスポーツを楽しむことができるので今回の設定敷地としてえらびました。


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立浮羽工業高等学校〒839-1233福岡県久留米市田主丸町田主丸395-2
Tel:0943-72-3111 Fax:0943-72-4343
福岡県立浮羽工業高等学校
〒839-1233福岡県久留米市田主丸町田主丸395-2
Tel:0943-72-3111  Fax:0943-72-4343
Copyright(C)2009- 福岡県立浮羽工業高等学校. All rights reserved